日本生鮮卸売市場

「トンロー日本市場」

2018年6月8日にタイ初となる日本生鮮卸売市場「トンロー日本市場」が開業しました。この市場の青果部門を弊社が担い、こだわり野菜と旬のフルーツをお届けする海外輸出事業にも力を入れています。

バンコク都内の中でも特に日本食レストランの多いスクンビット・トンローエリアにある「トンロー日本市場」。「日本のいいものを世界へ」というコンセプトのもと、新鮮かつ安全な日本産食材を、現地のレストランやホテル、卸・小売の事業者の皆さまに提供しています。

トンロー市場開業にあたり設立した合弁会社「J VALUE CO., LTD.」に弊社も共同出資し、JALグループの連携による空輸などにより、お客さまが 「必要な時に」「必要な物を」「必要な数だけ」調達できる卸売市場を実現しています。

住所:87 Soi Akapat (Thonglor 13), Sukhumvit 55 Road, Klongtan-Nua, Wattana, Bangkok (日本村内)
営業時間:8:00~17:00(12:00 以降は一般のお客様にも販売)
休業日:火曜日
収容人数:約80名
駐車場:60台